上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.09.21 日銀政策
意味不明ですが、、、、、上昇しましたので
プットオプションを縮小
そして、先物売り と ドル円の売り

この政策で なぜ上昇するのでしょうか?
上昇するってことは内容が理解できていないのではないだろうか
そもそも 日銀の政策をザラバ中に理解できた人は少数?なのか

例えば、銀行が上がるなんてことは、ありえない
長期金利のスティーブ化で買われる?
10年を0%の設定では、銀行の貸出の平均期間7~8年なので
スティーブ化の影響で収益の改善は望めない、、、、、、、
黒田の解りづらい言葉で 誤魔化されてるね

他にもあるけど、、、、、日銀は詰み将棋



 
スポンサーサイト
来週は 日銀・FOMC 
相場が荒れる可能性もあり

先物は全て手仕舞い
コールオプション手仕舞い
日経下落過程で建てたプットオプションのみ残す



2016.09.08 明日SQ
明日SQですので 8/29のポジションを 手仕舞い
先物 ×
オプション ○
為替 ○ 
の2勝1敗 トータルで プラス

そして新たに 先物、コールオプションを売り 下方向に向ける 



2016.08.29 タイミング
いい頃合い

中立から下向きへ

先物売り + コール売り + プット売り手仕舞い+ドル円売り



「銘柄を買うな 時を買え」

ドル換算の日経平均は下落
円換算の日経平均は上昇
円の下落があっての、、、、、、、、上昇
そうならば、、、、おのずと期待値が高いのは、、、、、
2016.08.09 お気楽相場
私にとって理解し難い状況

マーケットはお花畑な状態なのだろうか?
国が異常な状態を作り出そうとしているので、
真っ当な事をしていては不利な状況にはなってしまうが

今 現在のJGB10年の金利-0.039 
最近1週間の動きは国債トレーダーからすれば暴落に近い状況なのではないか?

この状況で株を買う気は興らない
国債市場、為替市場、株式市場の動きに整合性が見えないから
その場合 多くの時で債権市場が正解とした方が身を守れる

結果は後に解るだろう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。